藍薄き戸隠山や夏暖簾

紫陽花や天水ころと転がれり

緑陰に白球一つ動かざり

朝刊の見出し驚し明け早し

汗拭ふ列の尻尾で電車待つ

(り160613)

戸隠

「戸隠山」は、長野市戸隠にある、海抜1904メートルの山。全山が凝灰岩質集塊岩からなり、鋸のこぎり状の崖が連なります。古来、山伏の修験道場で、戸隠そばでも知られます。