首塚の山に竹の子顔出せり

草笛や家名手柄はあらざりき

陣触れはお国訛りや雁の列

色鳥も四方ちりぢりに陣太鼓

国造る神鶴翼に天の川

(り160528)

kakuyoku

「鶴翼」とは、鶴が翼を張ったように、中央から左右にゆるやかなV字形に陣翼を延ばして敵兵を包囲しようとする陣形をいいます。