小刀で削ぐ鉛筆や春日影

鋸屑の山なだらかに春日影

ずんぐりと体育館や春燈

大陸に万巻の書や黄砂降る

林檎咲く川中島に風もなし

折畳傘畳みをる薄暑かな

かつきりと割箸割れて豆ごはん

(岳150524)

黄砂

「黄砂」は、ゴビ、タクラマカン砂漠、黄土高原などから強風により大気中に舞い上がった黄砂粒子が浮遊しつつ降下する現象。上空 10 m の平均風速が 5 m/s を超えると地面から砂塵が舞い上がり始めるそうです。