散弾銃の雨が地を
打ちはじめた
張りつめた和太鼓の皮を
叩きはじめた
腹の空洞に
鳴りはじめた
まっ白な頭のなか
響きはじめた

(じ150708)

和太鼓

戦国武将が軍の統率をとるため、陣太鼓を用いましたが、「和太鼓」=写真、wiki=には、人間の心臓の鼓動にシンクロすることで、士気を鼓舞する働きがあるという説もあるそうです。