蛇穴を出づ今日もまた職探し

遠きあの遠足の日やゆで卵

金太郎飴の顔して夏来る

ほどほどの雲がお似合ひ鯉幟

合掌の僧しなやかや朝涼し

(り8月)

金太郎飴

「金太郎飴」のような飴細工の起源は、江戸の元禄期にまで遡るようです。大阪では「おかめ」や「福助」の絵柄なのを修行に行って知った職人が、関東らしく足柄山にあやかって名付けられたとか。